家族がまた・・・・増えた~

一ヶ月半ほど前にわんこの散歩中ひょろりと出てきたやせこけた子猫。
鼻水垂らして目も炎症を起こしていて、くしゅくしゅしてました。病院に連れて行くと。低体温とひどい風邪で弱っているとのこと、注射をしてもらって家に帰り猫のぬいぐるみと一緒に暖かくして休ませました。そして・・・家の子になりました。家族がまた増えました~

名前は新之介とつけました。前にわんこの散歩中交通事故で怪我をして家の子なった子はシャインといいます。内気でとっても静かな子です。わんこが四頭いるせいか自分のテリトリーからほとんど出てこないシャインのことがいつも気がかりでした。新之介とも仲良くなれたらいいな・・・・そんな心配をよそに元気になった新之介はわんこにもシャインにも飛びついていきます。わんこも最初は怒っていましたが、へこたれるどころか、へっちゃらで怒られても怒られても何度もじゃれついていく新之介になれてきて、何となく一緒にいられるようになりました。わんことはおもちゃのとりっこなどもしています。変なちょっかいの出し方をするのでわんこの方があっけにとられることが多いみたいです。

シャインの寝床にいきなり飛び込んでいったときはシャインがビックリして噛みました。ひやっとしましたが、「仲良くしてね、仲良くしてね」と毎日シャインに話しかけていました。シャインは自分のテリトリーから出てきませんが、新之介がいくとじゃれ合うようになりました。新之介の無邪気さと無鉄砲さと甘え上手なところがみんなに受け入れられたようです。

シャインはわんこに怒られてから、わんこのそばに行かなくなって一人でいることが多くなっていたので、新之介と遊んでるのをみるとなんだか泣けてきました。良かったなぁと思います。

わんこ4、にゃんこ2、人間2。結構大家族です。

私は動物と暮らすのが向いているようです。

父は猟犬を飼っていました。子どもが9匹生まれて育ててました。雀の子が屋根から落ちてしまったとき、父は小雀の口先をちょんとつまんでご飯粒を食べさせて育ててました。親わんこが間違って自分の生んだ赤ちゃんを踏んでしまって赤ちゃんの呼吸が止まってしまったとき、人工呼吸して助けました。昆虫や蛇のこともよく知ってる父でした。私も動物に縁があるのかもしれません。

家は小さくて全然構わないです.庭の広いお家にすみたーい!わんこ達を遊ばせたーい。
庭の広いうちに住むぞ~

d0132878_19112445.jpg

[PR]
by ike-felden | 2011-12-24 13:41 | ♪ひとりごと