新国立で「OPUS」

新国立劇場の小ホールで近藤芳正さん、段田安則さん、相島一之さん、加藤虎之助さん、伊勢佳世さん出演の「OPUS」を見ました。芸達者な役者さんがそろってるので、そこにいるだけで空間がすてきになっていました。

クオリティとかそういうこと超えてました。技術も経験も情熱も兼ね備えた方たちが、突き抜けていく、そういう場所にいられて、わくわくし、幸せでした。「、突き詰めてやってきた、力ある役者さんて、やっぱりすごい!役者さんて特別な生きものだなぁ~」と、一人一人の役に引き込まれていました

近藤さんの、舞台という制約のある空間で、空気をどんどん変えていく、自由な表現が特に印象に残りました。

言葉の力、役者の力、演出の力、スタッフも相当クオリティーが高いぞ~・・・やっぱり舞台は全部がでますね。

小ホールはとてもすてきな空間で、そこにいるだけですごく気持ちのいい場所でした。
[PR]
by ike-felden | 2013-09-29 10:18 | ♪ひとりごと