空を飛ぶ夢

夢の始まりは、夢。

たかいところから、傘をさして、よく飛び降りていました。
空中間を味わいたくて、・・・傘だとすぐ着地。

ブランコを思い切り揺すって思いっきり、飛び降りようとして足下がぐらついて、思いっきり地面にたたきつけられ歯がおれました。

それでも懲りずに、ぐるぐる回るのにぶら下がって振り落とされて、痛かった。

ふわりと空を飛んでみたい。

夢でも垣根の高さから、なかなか上にあがっていかないです。

ふわりと飛んでみたいです。
[PR]
by ike-felden | 2013-10-15 18:43 | ■肩胛骨で空を飛ぶ