笑った記憶

大好きなこと楽しいことを話してるときの人の楽しげな姿はほんとにいいなぁ。

昨日友達が「100万年前のトカゲのような顔」って言いながら笑った。
一度も見たことないけど反射的に噴き出した!
笑ってるお互いの顔が可笑しくてまた笑った!!
大笑いしてるお互いの顔が「100万年前のトカゲのような顔」かもしれない?
可笑しがってるお互いが可笑しい!腹筋が痛い!

面白いって感覚だよね。

高校生の頃体操部の狭い部室で腹筋が引き連れるほど笑った事がある。他愛のないことだったが笑いが膨らんで膨らんで止まらなくなった・・・死ぬかと思った・・・苦しかった・・・・そのとき私を笑わせた友人は今バレエの大先生になっている。ロシアに毎年いって毎年ロシア人の先生を連れてきて講習会を開いてる。どう見ても人を笑わすような雰囲気はない。「わたくし冗談なんか言ったことございませんのよ・・・」という顔をしてる・・・が・・・たまにそのときの話をすると吸い込まれそうな大口開けて大笑いする。その顔こそ「100万年前のトカゲのような顔」だな!?

本人は何をやったか覚えてないが二人で死ぬほど笑った事は覚えてる。身体の感覚がちゃんと覚えてるんですね。ほんとに腹筋がどうにかなっちゃうほどよじれた。呼吸困難になった。二人で「助けてくれ~」って虫の息で叫んだ。

笑ってる顔はお互い怖かったが笑った記憶でまた笑える!
[PR]
by ike-felden | 2008-08-01 06:16 | ♪ひとりごと