Nia(ニア)

Niaとはダンスと武道とマインドワーク(心と精神の働き)を融合したウェルネス(より良く生きる)ためのボディーワーク・プラクティスです。

実は私のマイムの先生(カナダ在住)がカナダでNiaを教えているので15年位前から知っていました。日本ではNia東京主宰者のYUKIさんがスペシャリストです。YUKIさんのレッスンは明るくパワフルで楽しい。ムーブメントが無理なく美しい~。でとてもチャーミングな人なのよ~。

先日なんと私のマイム先生のNiaの先生ロベルタさんがNia東京主催で日本でワークショップを行うというので参加してきました。

私はダンス、マイムと平行して25年間エアロビクスを教えていたのでNiaは流れ的にエアロの流れで動きに東洋的な気の流れを取り入れ,指導するインストラクターの個性的なバックグラウンドのもと洗練されたエクササイズという感じでとらえていました。実際やってみると動きのとらえ方や質がエアロとは違うと感じました。

ムーブメントのベースにダンス、 武道、フェルデンクライスメソッドの要素・・・たとえば自分の感覚を大切に、無理しない、動きの質を大切に、気の流れを感じながらという要素があるそうですが・・何より自分とのコミュニュケーション、回りとのコミュニュケーション、指導者とのコミュニューケーション、自然とのコミュニュケーションを大切にプログラムされているのを感じました。適当な距離感が保たれた中でのコミュニュケーションという感じでしょうか・・・。私が適当な距離をとるのが心地良いのでそうしているのですが、参加者それぞれが心地よく居られる環境を提供してると感じました。教える側のキャリアと企画する側の思いが共通してその雰囲気を作っている。どんな企画でもそれに関わるすべてが出ますね。

レッスンを受けていて感じたのはフリーダンスで自分自身の状態を掴みやすかったことです。競技制のないところも好きだなぁ。レッスンの最後はみんなの和が感じられました。マイムとフェルデンクライス以外のレッスンを久しぶりにしました。心地よい汗をかき楽しかった~。

「大切な貴方を貴方自身が大切にしながら動くのよ」そんなメッセージを感じました。

参加者は国際色豊か。オープンマインドが得意でない私としては、マイペースで居られ,それぞれ出来る範囲のオープンマインドのいい感じの空間でした。

教える側の人柄と経験・・・参加者・・・企画した人の思い・・

やっぱりなんてたって人だよ・・その人そのものがでるよな~人だよなぁ~!

d0132878_0135543.jpg
d0132878_0141235.jpg


……………………………………………………………………………………………………
★フェルデンクライスワークショップ・オープンクラススケジュール→フェルデンクライス埼玉
……………………………………………………………………………………………………

[PR]
by ike-felden | 2009-06-08 00:14 | ♪ひとりごと